即日融資 利息

一般的にキャッシングする会社について、消費者金融系よりも銀行系のカードローンの方が金利面で有利とされています。

 

もちろんこれは間違ったことではなく、審査通過の難易度に違いはありますが銀行系のカードローンのほうが金利面で有利なことな方が多くあります。

 

しかし、銀行系のカードローンにはなくて、消費者金融系にはある特殊なサービスがあります。それが一定期間無利息で利用できるという「無利息期間」の存在です。

 

長期の利用となるとその効果はやや薄いものになってしまいますが、このサービスが活かされるのは何と言っても短期の借入が目的の方です。

 

銀行カードローンの利用では、利用した即日から利息が発生しますが、一部の消費者金融では30日間、いくら借入をしても(1回目のみです)無利息というサービスを行っているため「翌月の給料で全額返済できるんだけど」というようなケースでは、完全に無利息で利用することも可能だったりします。

 

ちなみに30日無利息を謳っている業者で有名なところはアコムとプロミス。

 

また、その昔消費者金融系でしたが、現在は新生銀行のカードローンになった新生銀行カードローン レイクでは、さきほどの30日間無利息、または5万円まで180日間無利息という2種類から無利息期間を選択することも可能です。そのため、少額の借入の場合はこちらを利用すると利息をグッと抑える事も可能になります。

 

長期の借入については銀行系が圧倒的に有利になるケースが多いのは事実ですが、短期の借入の場合、このようなサービスを行っている消費者金融系を視野にいれることで、結果的に得をする事もあります。