キャッシング審査

キャッシングの審査はちょっとした工夫で通りやすくなることがあります。やってからといって審査に落ちる確率が高くなるのではないので、行って損はありません。
申し込み用紙への記入文字が汚いと読めないので審査に通ることができません。自分は字が汚いからとあきらめないでください。ゆっくり落ち着いて記入すれば読める字を書くことができます。インターネットで申し込みをして入れば、インターネットから申し込むとよいでしょう。パソコンなら字の汚さは関係ありません

 

消費者金融のキャッシングには総量規制というものがあり、年収の3分の1までしか借りることができません。それ以上に金額を申し込んでも審査に通らないので、確認してから申し込みをしてください。

 

借入金額は少なめに設定するのがポイントです。審査をするときに見るのが返済できるかどうかです。借入金額が高いほど返済は難しいので審査さ厳しくなります。自分の今の年収で無理なく返済できる金額か考えて低めに設定するのがポイントです。

 

借り入れ目的はしっかり記入しましょう。生活費と記入するとよほど生活に困っている、返済できるのか心配という印象を与えます。ショッピング、旅行など生活に困っている印象を与えにように記入します。